スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EVO2015観戦してました!

ドラクエとは関係ありませんが・・・・

世界最大の格闘ゲームの大会Evolution Championship Series(通称evo2015)がアメリカのラスベガスで行われました!

EVO2015公式


7/18~20の3日間の大会期間でドラクエをおろそかについつい見入ってしまいましたよ。

気になる種目は

ウルトラストリートファイター4(Xbox360版)
アルティメットマーヴルVS.カプコン3
大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
ギルティギア イグザード サイン
Killer Instinct
モータルコンバットX
P4U2(家庭用バージョン)
大乱闘スマッシュブラザーズDX
鉄拳7(アーケード版+家庭用コントローラー)




何と言っても一番の盛り上がりを見せたウルトラストリートファイター4
ここ数年日本人の優勝はありませんでしたが、久方ぶりの優勝です!

優勝 ももち(ケン/エレナ)
準優勝 GamerBee(アドン/エレナ)
3位 INFILTRATION(ディカープリ/殺意リュウ/アベル/ジュリ/春麗)
4位 ネモ(ロレント)
5位タイ ときど(豪鬼)
5位タイ aiai(ジュリ)
7位タイ NuckleDu(ガイル)
7位タイ PR Balrog(バイソン)






いろいろトラブルはありましたが勝って良かった!感動しましたねー。


アルティメットマーヴルVS.カプコン3も良かった!
完全にアメリカのお家芸だった種目が、なんと日本人がベスト8に2人!
優勝候補のジャスティンウォンも予選落ちと、いろいろ情勢が変わってきたのかな。
優勝者の構成も(ハルク・センチネル・ハガー)と異色の構成!
まだまだ盛り上がりそうですね。

優勝 KaneBlueRiver(ハルクセンチネルハガー)
準優勝 RayRay(マグニートードゥームセンチネル)
3位 Apologyman(アリーマードゥームスクラル)
4位 Frutsy(モードックキャプテンアメリカドゥーム)
5位タイ Cross(ゼロストレンジダンテ)
5位タイ Neo(マグニートードゥームフェニックス
7位タイ RF(モリガンドゥームバージル)
7位タイ Dizzy(ゼロドゥームバージル)




そしてなんといっても日本のお家芸、ギルティギア イグザード サイン

地元ゲーセンでよく遊んでいたプレイヤー「小川」がなんと優勝!
いやー知ってる奴が世界1位なんて泣けてきますな!(実際泣いたしw)
決勝はもちろん凄かったのですが、ウィナーズの準決勝での珍事
これは伝説を残しましたねーw



ダイジェスト版



キッチリ殺す小川が良すぎw


優勝 小川(ザトー) 闘神激突プロ軍出場権獲得
準優勝 ナゲ(ファウスト)
3位 ヲシゲ(ミリア)
4位 中村(ミリア)
5位タイ りおん(シン)
5位タイ どぐら(シン)
7位タイ Zidane(レオ)
7位タイ シュウト(アクセル)



他にも裏のサイドトーナメントでは

カプエス2、スパⅡX、ヴァンパイアセイヴァーとうで日本勢が優勝とかなりの好成績を残していたようです。

他にもいっぱい語りたいことがありますが、全部見切れていないのもあるのでこの辺で・・・


来年もこんな感動にめぐり合えたらいいなっ!


それでは!






さて日課でもやるかなw
スポンサーサイト

【EVO2014】兵どもが夢の跡

7月12日から14日の3日間に渡り、格闘ゲームの世界大会Evolution2014が今年もラスベガスにて行われました。


世界各国から参加者があつまります。
日本からもたくさんの人が出場。プロゲーマーも数多く参戦しております。


今大会のメイン種目は




・Ultra Street Fighter IV (USF4)
・Ultimate Marvel vs. Capcom 3 (UMVC3)
・Injustice: Gods Among Us (Injustice)
・The King of Fighters XIII (KOFXIII)
・Killer Instinct (Killer Instinct) ※Xbox One
・BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA (BBCP) ※PS3
・Super Smash Bros Melee (スマブラDX) ※NINTENDO GAMECUBE
・Tekken Tag Tournament 2 (鉄拳TAG2)

以上のタイトルになりました。

サイドトーナメントや同時開催される種目も入れるともっとたくさんの作品になりますが、ここでは割愛させていただきます。


そして今年の個人的注目タイトルは‥


・ウルトラストリートファイター4

EVO2014では2000人以上の参加者!
今最も盛り上がってる格ゲーです。

しかも今年は格ゲー5神と呼ばれるウメハラ、ヌキ、ときど、ハイタニ、sako、の5名がウル4に参戦!
俄然期待が高まります!

そして結果は

優勝は逃したものの、全体的に好成績で、ベスト8あたりはどの試合も感動しました。
そして前回覇者Xianと前々回覇者Infiltrationも上位には食い込めず・・・・
日本の大本命ウメハラも予選で敗退してしまった。
世代交代の声が飛び交ってますね。
個人的にはウメハラの王者に返り咲く様を見てみたかったのですが・・・
どのプレイヤーも最高のプレイを見せてくれました!!


続いてULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3通称アルカプの結果

ココはさすがのアメリカお家芸上位陣はすべてアメリカ勢。
もう注目は当然決勝戦のJustin Wong VS Chris G
アルカプは完全に触れたことないワタクシですが、この戦いはすごかった。
正直見ていて涙が出てしまうくらい感動した。
マヴカプ2の頃からジャスティンを追ってみてきたけど、その背景込みで今年の決勝をみてみると涙無しには見れなかった。
たかがゲームの1試合だけでこれだけ心揺らされることがあるものだなと感心した対戦でした。

あと詳しくは知らないけど、ジャスティンと互角に渡り合った日本勢のネモ氏が今大会に出場してなかったようで・・・
ネモ氏が参戦してればどうなったかなと思いました。

あとChris Gはイケメンでしたw


そしてKOF13の結果

ここらへんから門外感バリバリですが、ときど氏がバリバリ勝っていたところを見てました。
決勝もリセットまで持ち込んでの敗北だったようで、非常に惜しかったなと・・・



こちらはギルティなんかと一緒で日本のお家芸ですかね。
プレイやーの趣向も他のゲームと違ってコスプレしながらの参加者多数w
コメントではアメリカよこれが日本だ!なんて揶揄されたりw
結果を見れば分かるけどまあ圧巻なないようですね。



そして今大会2番目の注目タイトル。通称スマブラ!!

なんと今大会は任天堂アメリカがスポンサーに!
なんとゲームキューブ版ですよ!ブラウン管テレビ持込での大会ですよ!
ここまで参加者との一体感が生まれたタイトルは無いんじゃないでしょうか。
もともとパーティーゲームなのが、ガチ勢がやるとどうなるのか・・・
そこにあったのは別のゲームでした。
レベル高すぎ・・・

会場もかなり盛り上がっていて最高でしたね。


鉄拳タッグトーナメント2

これも詳しくは分からないけど韓国勢が強すぎて、ハイハイ韓国韓国・・・
かと思ったら2位、3位日本!
そして何が凄いって2位の弦キッズ氏・・・14歳!!?
将来有望すぎw
鉄拳7の情報も流れたみたいで、今後が楽しみなプレイヤーです。


と言うわけで格ゲ好きにはたまらない3日間でした。
毎日0時から15時まで配信に張り付き状態。
ドラクエ10やりながら配信にクギ付けでしたww

開催地がラスベガスと言う土地柄、一昔前まで見ることが叶わなかった(輸入DVDしか)対戦が生放送によって誰でも手軽に気軽に見られる環境を作ってくれた方々に感謝感謝です。

格ゲーというジャンルが競技性を増して、全世界で今までにないくらい注目されてきています。
とはいえ今はまだまだ小さなコミュニティではあるけど徐々にメジャーになっていけばなと思う次第であります。
たかがゲームですがそこには感動がありますよ!

ダンジョンズ&ドラゴンズ ミスタラ英雄戦記

なつかしの横スクロールアクション。
ダンジョンズ&ドラゴンズがPS3に完全移植!
若干変わってる所もあるけど、当時の楽しさをそのままに完全復活ッ!



しかも注目はオンライン協力プレイ!
見知らぬプレイヤー達との冒険は新鮮味があって楽しい。
これは当時ハマってた人も、今回初めて見た人も、かなり遊べると思います。

遊べるのは『タワーオブドゥーム』『シャドーオーバーミスタラ』の2作品。
どちらも名作ですが、ミスタラの方が難易度も低くて最初から楽しめるかも。

久しぶりなのと、PS3のパッドだったので、相当グダグダに…
アーケードスティック等があるとかなり快適にプレイできましたねー。

オンラインのロビーとかのUIが酷いもんだけど無料だから仕方ない。
それを差し引いても買って損なしな内容なので、
オススメです!

ドラクエ5

暇だったので急にやりたくなり、数年ぶりにプレイしました!

dq5.jpg

以前にプレイしたのがPS2版で2004年発売。
なのでもうすぐ10年も経とうかというところ・・・

PS2のソフトはすべて売ってしまったのでSFC版をやろうかと思ったけど、しくじった事に実家からソフトはもってきたんだけどスーファミ持ってくるの忘れたため、ちょいと小細工してプレイw
まー久しぶりと言うこともあってとにかく懐かしい!
ドット絵の時点で評価が50点増しになるくらい懐かし補正がかかりますな~。


まず最初に、ドラクエ5と言えば必ず起こる論争は

嫁問題

DS版はプレイしていないので、ビアンカとフローラの2択になるわけですが、これは悩みますね。
子供の時は「さすがにビアンカっしょ」ってなるんだけど、いい年になるとそこらへんのしがらみを気にせず、まあゲームだし・・・って事で簡単にフローラを選ぶことができるようになります。
実際私が子供の時はビアンカ。大人になり、PS2版ではフローラを選んでいますね。

ここでビアンカとフローラのポイントをまとめてみました。

・ビアンカ
幼馴染キャラ。
ストーリー的にしっくりくる。
ダンカンの親父に頼まれた。
ダンカンの親父は実は本当の親父ではなかった。
パッケージ問題。
幼少期の思い出補正。
周りからの評判もよくいわゆるデキた子。
金髪(子供も)
イオナズン覚えない。


・フローラ
初対面。
町でも大人気。
親父金持ち。
幼馴染のアンディが路頭に迷う。
ビアンカの孤独な親父介護生活が始まる。(実親ではない)
ビアンカに気まずくなる。
蒼髪(子供も)
イオナズン覚える。


と、ぱっと思いつくだけでこれだけある。
用はビアンカと結婚すると被害者はそんなにいないけど、フローラと結婚すると…
ビアンカ(独身)アンディ(独身)という残念なことになってしまう。
フローラと結婚すると言うのはそれを乗り越えたものだけができるという…
まさかこれが第3の試練だったのかもしれないですね(;´∀`)

そんなこんなで全国各地で嫁問題の論争が行われていたに違いありません。

私は今回ビアンカを選択することにしました。
やはりフローラは心が痛むw


あとドラクエ5と言えばもうひとつ気になるポイントが。

主人公不幸すぎ問題

歴代のドラクエ主人公の中でも屈指の不幸な人生を歩む主人公。
その内容は・・・

・子供のころにお父さんが目の前で殺される。
ポイントは自分を人質に取られた風に殺される点。

・奴隷生活始まる。
会話の内容から10年は奴隷生活があったようです。

・カボチ村での件
解決したと思ったら主人公のせいにされる。正直カボチ村は滅んでいいと思いました。

・石像にされる
約8年石像になっていたようです。もちろん嫁も石化。

・主人公なのに勇者じゃない件
実は息子が勇者。しかも息子に石化を直してもらわれる始末。

これほどの仕打ちをうけてよく心が折れなかったと・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


とまあドラクエ5といえばこの辺が話題として盛り上がるところでしょうか。


あとは言うまでも無いけどモンスターが仲間になるシステムは最高ですね。
やりこみ甲斐もあるし、そもそも魅力あるドラクエのモンスターたちが一緒のパーティを組めるのは夢であったしねぇ。

長くなったのでこの辺で~
またぁー


おまけ

シュールな絵ずら
soine.png

ビアンカ父と一緒に寝るのかww

soine2.png

そのままこっち向いてはなしかけるなww



twitter
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。