スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テッド


映画・ゲーム砲台

マーク・ウォールバーグ扮する中年男と、Fワードを連発する過激なテディベアの交流を描いたコメディ。全米ではR指定ながらも、興行収入2億ドルを超える大ヒットを記録した。いじめられっ子の少年ジョンは、クリスマスプレゼントにもらったテディベアのテッドと本当の友だちになれるよう、神様に祈りをささげる。すると翌日テッドに魂が宿り、2人は親友になる。それから27年が過ぎ、ジョンとテッドはともに30代のおじさんになっていた。一時は「奇跡のテディベア」としてもてはやされたテッドも、幻惑キノコで逮捕されてからは堕落し、下品なジョークと女のことばかり考える日々。そんなある日、ジョンは4年間つきあっている恋人から、自分とテッドのどちらかが大事なのか選択を迫られ……。コメディアンや声優として活躍してきたセス・マクファーレンの初監督作。


一時期テレビ番組など紹介の影響で爆発的人気を得たコメディ映画。
笑って泣けるということで、映画好きから普段映画をあまり見ない人にまで注目されて、都内では予約無しでは終日見ることが出来ない状況にまでなっていた大人気作。

みた感想は、単純に面白かった!
内容的にはアメリカでは普通にある、冴えないおっさんとおっさんの友情コメディであると思う。
日本ではそんなジャンル皆無に等しいと思うんだけど、今作はおっさんをテディベアにすることによってその日本では受け入れづらいジャンルをうまく生かしていると思う。

主人公が映画好きなボンクラなところも良し。そしてメインのテディベアが非常にイイ!動き、表情が可愛いすぎる。
ジョンとテッドのやり取りを見てるだけでも面白くて、いつまでもみていたい気になってくる。

宇宙人ポールもそうだったけど、テッドは俺たちが自慢されたい「いい感じのアメリカ人」を見事に表してる。
おっさんとおっさんの友情の間に女性が介入し、次第に関係が微妙になってくる所とかもかなりポールと似た作りになっていた。

みて全然損はない作品です!
オススメです!

⇒comment

Secret

twitter
カテゴリ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。